Social 社会

トップメッセージ

トップメッセージ

トップメッセージ

【人物写真】日本水産株式会社 社長 浜田 晋吾

多様な価値観をイノベーションや価値創造に繋げていけるよう、ダイバーシティ&インクルージョンを推進します

日本水産株式会社
代表取締役社長執行役員
最高経営責任者(CEO)
【社長サイン】浜田 晋吾

ニッスイグループは、マテリアリティ(重要課題)の1つに「社会課題に取り組む多様な人材が活躍できる企業を目指す」を掲げ、2030年までに多様な人材を活かし、その能力が最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造に繋げている状態になることを目指しています。ダイバーシティには様々な要素がありますが、ニッスイでは、まず、女性活躍を優先的に進めていきます。
 
企業にとって多様性は重要な経営課題であり、意思決定機関における性別の多様性を高めるため、2021年に30% Club Japan(サーティパーセントクラブ・ジャパン)の活動趣旨に賛同し、加入しました。課題の解決につながるアクションを参考にしながら、当社における女性の経営参画を推進していきます。時間はかかるかもしれませんが、女性社外取締役を増やすという形だけの目標達成ではなく、女性採用比率を上げ、さらに活躍できる仕組みを整えることで、管理職の女性比率を上げ、社内から役員を選出するのがベストウェイと考えています。
 
また、海外事業の拡大には、世界中のいかなる複雑で不確実なビジネス環境においても、多様な価値観をもつ人々と良好な関係を築き、成果を出せるグローバル人材の育成が不可欠です。事業毎に事業プランに基づいた候補者の採用や育成、入社時からのグローバル人材としてのキャリアパスや育成手段の準備、海外グループ会社も含めた交流などを通じて、従業員一人一人の能力アップとその最大発揮を目指します。
 
多様化するお客様のニーズや社会課題に対応していくため、様々な価値観を新たなビジネスを生み出すイノベーションや価値創造に繋げていけるよう、これからもダイバーシティ&インクルージョンを推進していきます。

system, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者, 日本水産株式会社 広報課, 日本水産株式会社 人事部人事課