Society 社会

「海とさかな」自由研究・作品コンクール

出張授業・体験学習について

「海とさかな」自由研究・作品コンクールは、より多くの子供たちに海や魚に興味を持っていただくため、小学生の皆さんを対象に、「海とさかなとわたしたち」をテーマとした研究・創作作品を募集しています。
1982年にスタートし、ニッスイは第1回から協賛を続けています。
コンクールへの応募促進の一環として、応募テーマ探しのお手伝いとして「出張授業」と「体験学習」を実施しています。

出張授業

「出張授業」は「公益社団法人日本水産学会」、「国立研究開発法人水産研究・教育機構」、などの協力を得て魚や水産業に関わる研究者や専門家の方々に、日本全国の小学校を訪問していただき、「海とさかなの不思議を学ぼう!」というテーマで、通常学校の授業では得られないような専門的な知識を分かり易く説明した授業を行っています。また、本物の魚の標本やその日の朝に市場に水揚げされた鮮魚や生きた魚にじかに触れる授業などもあります。講義の後はどこの小学校でも活発な質問が飛び交い、時には大人が驚くような鋭い質問も出ることがあります。

今年の出張授業は、全部で17校が選ばれ、合計2,643名の児童が熱心に授業を受けてくれました。

2019年の出張授業実施内容

開催日 学校 テーマ 児童数
6月6日 京都府木津川市立木津小学校 3,4,5年生 海の生き物の不思議 295名
6月7日 静岡県浜松市立上島小学校 5年生 浜名湖の自然について 154名
6月8日 鹿児島県鹿児島市立宇宿小学校 5,6年生 ウナギの不思議と完全養殖 170名
6月12日 長野県松本市立梓川小学校 5年生 フジツボの不思議 156名
6月12日 千葉県一宮町立一宮小学校 2,3年生 お魚の解剖、海とさかなについてお話しましょう! 181名
6月13日 熊本県益城町立広安西小学校 1,2年生 タツノオトシゴの不思議と海洋環境 222名
6月18日 東京都文教大学付属小学校 5年生 食べ物の大切さを知ろう!~お魚と健康~ 52名
6月19日 群馬県舘林市立第六小学校 5年生 食べ物の大切さを知ろう!~お魚と健康~ 55名
6月21日 大阪府堺市立東陶器小学校 5年生 地元の大阪湾は「宝の海」 132名
6月26日 福井県福井市立豊小学校 4年生 ズワイガニの生態 99名
6月28日 島根県出雲市立灘分小学校 5,6年生 宍道湖の海藻と海草の話 54名
7月2日 愛知県一宮市立奥小学校 5,6年生 海とさかなについてお話しましょう! 291名
7月5日 宮崎県延岡市立伊形小学校 1~6年生 ウニの不思議と生命の誕生 160名
7月10日 愛知県名古屋市立下志段味小学校 5年生 海とさかなについてお話しましょう! 171名
7月12日 兵庫県神戸市立西須磨小学校 5年生 瀬戸内海の干潟と魚たち 154名
7月18日 山形県東根市立大森小学校 5,6年生 川が海と出会うとどうなる?魚の年齢を調べてみよう 237名
7月19日 秋田県由利本荘市立西目小学校 5年生 魚って面白い 魚の形を考えよう 60名
【写真】ウナギの赤ちゃんを観察しました

ウナギの赤ちゃんを観察しました

【写真】タイやアカエイなど数十種類の魚にも触れてみました

タイやアカエイなど数十種類の魚にも触れてみました

【写真】タツノオトシゴの着ぐるみを着ての講義に、みんな大喜び

タツノオトシゴの着ぐるみを着ての講義に、みんな大喜び

【写真】クラス対抗耳石探し大会を行いました

クラス対抗耳石探し大会を行いました

【写真】初めてナマコやウニ、ヒトデに触りました

初めてナマコやウニ、ヒトデに触りました

【写真】水産カルタ大会では、大変盛りあがりました

水産カルタ大会では、大変盛りあがりました

体験学習

「体験学習」は「国立研究開発法人海洋研究開発機構」などの協力を得て、小学生を対象に実施いたしました。

2019年の体験学習実施内容

実施日 場所 学習内容 参加人数
2019年7月23日(火) 国立研究開発法人 海洋研究開発機構 (JAMSTEC、神奈川県横須賀市)
  • JAMSTECの紹介(動画上映)
  • 支援母船「よこすか」乗船
  • 有人潜水調査船「しんかい6500」の見学
  • 高圧実験水槽・圧力実験の見学
  • JAMSTEC展示室見学
  • 船上作業で使われる「ロープワーク」のレクチャーと実習
  • 講義「深海のふしぎ」
  • スケッチ制作
27名
2019年7月30日(火) 一色海岸(神奈川県葉山町)
  • 海岸の漂着物の観察と収集
  • 潮溜りで磯の生き物の観察と採取
  • シュノーケリングで海中の生き物の観察
  • 海の家で絵画や海岸漂着物の標本・フォトフレームの作成
29名
【写真】ロープワークの講習

ロープワークの講習

【写真】磯の生物を観察

磯の生物を観察

【写真】支援母船の操舵室を見学

支援母船の操舵室を見学

出張授業

「出張授業」は「公益社団法人日本水産学会」、「国立研究開発法人水産研究・教育機構」、などの協力を得て魚や水産業に関わる研究者や専門家の方々に、日本全国の小学校を訪問していただき、「海とさかなの不思議を学ぼう!」というテーマで、通常学校の授業では得られないような専門的な知識を分かり易く説明した授業を行っています。また、本物の魚の標本やその日の朝に市場に水揚げされた鮮魚や生きた魚にじかに触れる授業などもあります。講義の後はどこの小学校でも活発な質問が飛び交い、時には大人が驚くような鋭い質問も出ることがあります。

今年の出張授業は、全部で17校が選ばれ、合計1,389名の児童が熱心に授業を受けてくれました。

2018年の出張授業実施内容

開催日 学校 テーマ 児童数
6月1日 三重県桑名市立桑部小学校 5,6年生 「ウナギの不思議」 80名
6月6日 東京都むさしの学園小学校 5,6年生 「チリメンモンスター」 76名
6月7日 神奈川県桐光学園小学校 5,6年生 「食べ物の大切さを知ろう!~お魚と健康~」 144名
6月8日 広島県広島市立己斐小学校 2年生 「広島湾の干潟と魚」 133名
6月11日 静岡県静岡市立大谷小学校 6年生 「海とさかなを楽しく学ぼう」(魚の耳石探し) 52名
6月12日 愛知県名古屋市立赤星小学校 5年生 「海とさかなを楽しく学ぼう」(魚の耳石探し) 88名
6月14日 佐賀県唐津市立大志小学校 2~4年生 「『唐津くんち』のアラって」 236名
6月18日 岩手県大船渡市立赤崎小学校 3年生 「牡蠣の養殖、岩手の魚を観察スケッチ」 19名
6月21日 沖縄県沖縄市立諸見小学校1,2年生 「沖縄の魚、魚の年齢って」 160名
6月26日 福島県郡山市立大島小学校 4年生 「食べ物の大切さを知ろう!~お魚と健康~」 106名
6月29日 香川県高松市立新番丁小学校 5年生 「瀬戸内海の生き物」/「クルマエビって?」 137名
7月3日 島根県松江市立竹矢小学校 5年生 「海藻と海草のはなし」 46名
7月4日 鳥取県鳥取市立倉田小学校 5年生 「魚たちの共生、その利点」 41名
7月11日 滋賀県草津市立玉川小学校 5年生 「海とさかなを楽しく学ぼう」(魚の耳石探し) 98名
7月11日 京都府京都市立池田東小学校 5年生 「海とさかなを楽しく学ぼう」(魚の耳石探し) 42名
7月12日 大阪府大阪市立三軒家東小学校 5,6年生 「魚のおもしろい形、生態」 146名
7月18日 石川県金沢市立額小学校 5年生 「ウナギの生態、産卵場調査の航海」 65名
【写真】色んな食べ物をバランスよく食べることが重要です!

色んな食べ物をバランスよく食べることが重要です!

【写真】煮干しの解剖にチャレンジ!耳石はどこ?

煮干しの解剖にチャレンジ!耳石はどこ?

【写真】レアなチリメンモンスターは見つかるかな?

レアなチリメンモンスターは見つかるかな?

【写真】投網を体験。上手に投げられるかな?

投網を体験。上手に投げられるかな?

【写真】地元で獲れた魚をスケッチ!

地元で獲れた魚をスケッチ!

【写真】瀬戸内海の生き物について学びました。

瀬戸内海の生き物について学びました。

体験学習

「体験学習」は「国立研究開発法人海洋研究開発機構」などの協力を得て、小学4~6年生を対象に実施いたしました。

2018年の体験学習実施内容

実施日 場所 学習内容 参加人数
2018年8月1日(水) 一色海岸(神奈川県葉山町)
  • 潮だまりでの生き物観察
  • 海岸での漂着物探し(ゴミ拾い)
  • 潮だまりで見つけた生き物、漂着物などに関する調べ学習
  • フォトフレーム、絵画などの作品制作
28名
2018年8月2日(木) 国立研究開発法人 海洋研究開発機構 (JAMSTEC、神奈川県横須賀市)
  • 海洋研究開発機構内の見学
  • 水圧実験
  • (停泊中の船への乗船)
  • 深海生物に関する講義
30名
【写真】海で見つけた生き物の特徴を上手にとらえてスケッチしました。

海で見つけた生き物の特徴を上手にとらえてスケッチしました。

【写真】浅瀬で海の生き物を観察しました。

浅瀬で海の生き物を観察しました。

【写真】ロープワークの勉強をしました。便利だけど、難しいなあ・・・

ロープワークの勉強をしました。便利だけど、難しいなあ・・・

出張授業

「出張授業」は「公益社団法人日本水産学会」、「国立研究開発法人水産研究・教育機構」、などの協力を得て魚や水産業に関わる研究者や専門家の方々に、日本全国の小学校を訪問していただき、「海とさかなの不思議を学ぼう!」というテーマで、通常学校の授業では得られないような専門的な知識を分かり易く説明した授業を行っています。また、本物の魚の標本やその日の朝に市場に水揚げされた鮮魚や生きた魚にじかに触れる授業などもあります。講義の後はどこの小学校でも活発な質問が飛び交い、時には大人が驚くような鋭い質問も出ることがあります。

今年の出張授業は、全部で15校が選ばれ、合計1,053名の児童が熱心に授業を受けてくれました。

2017年の出張授業実施内容

日時 学校 テーマ 児童数
2月3日 京都府京都市立明徳小学校 5年生 「食べ物の大切さを知ろう」~お魚と健康~ 84名
2月16日 埼玉県三郷市立前谷小学校 6年生 「海とさかな」に親しもう 34名
2月27日 愛知県半田市立雁宿小学校 5年生 「食べ物の大切さを知ろう」~お魚と健康~ 44名
2月28日 愛知県半田市立雁宿小学校 2年生 「海と魚の秘密」 66名
5月29日 大阪府八尾市立大正小学校 1, 2年生 ウナギの養殖について 180名
6月26日 広島県呉市立昭和南小学校 5年生 みんなの海をきれいに、魚を大切にしよう 40名
6月27日 鳥取県南部町立会見第二小学校 5, 6年生 ちりめんモンスターについて 4名
6月30日 秋田県秋田市立八橋小学校 5年生 藻場の働きや生態系について 65名
7月3日 静岡県浜松市立広沢小学校 5年生 水産資源について 161名
7月6日 静岡県磐田市立豊田南小学校 5年生 魚の嗅覚や味覚などについて 88名
7月7日 奈良県河合町立河合第三小学校 5, 6年生 ヒラメやウナギ、魚の育て方について 82名
7月12日 奈良県奈良学園小学校 3年生 海とさかなのひみつ 51名
7月14日 神奈川県清泉小学校 3年生 ウナギの生態について 29名
7月18日 千葉県勝浦市立勝浦小学校 5年生 鮮魚の解剖 62名
7月19日 群馬県館林市立第二小学校 5年生 クジラやその仲間について 63名
【写真】チリメンモンスターを探せ!

チリメンモンスターを探せ!

【写真】マダコの解剖に興味津々

マダコの解剖に興味津々

【写真】疑問に思ったことは積極的に質問します

疑問に思ったことは積極的に質問します

【写真】煮干しの解剖に悪戦苦闘。耳石は見つかるかな?

煮干しの解剖に悪戦苦闘。耳石は見つかるかな?

【写真】秋田の海で獲れた海藻です!

秋田の海で獲れた海藻です!

【写真】生きているフグにおそるおそるタッチ

生きているフグにおそるおそるタッチ

体験学習

「体験学習」は「国立研究開発法人海洋研究開発機構」などの協力を得て、小学4~6年生を対象に実施いたしました。

2017年の体験学習実施内容

実施日 場所 学習内容 参加人数
2017年7月24日(月) 一色海岸(神奈川県葉山町) シュノーケリング、磯での生物採取、漂着物採取、工作、絵画作品の制作 29名
2017年8月8日(火) 国立研究開発法人 海洋研究開発機構 (JAMSTEC、神奈川県横須賀市) 水圧実験、ロープワーク(日本海洋事業株式会社の協力)、施設見学
講義「深海生物の不思議について」
28名
【写真】しんかい6500の模型を前に記念撮影

しんかい6500の模型を前に記念撮影

【写真】みんなでシュノーケリング、どんな魚がいるかな?

みんなでシュノーケリング、どんな魚がいるかな?

【写真】葉山海岸は生き物の宝庫です

葉山海岸は生き物の宝庫です

出張授業

「出張授業」は「公益社団法人日本水産学会」、「国立研究開発法人水産研究・教育機構」、などの協力を得て魚や水産業に関わる研究者や専門家の方々に、日本全国の小学校を訪問していただき、「海とさかなの不思議を学ぼう!」というテーマで、通常学校の授業では得られないような専門的な知識を分かり易く説明した授業を行っています。また、本物の魚の標本やその日の朝に市場に水揚げされた鮮魚や生きた魚にじかに触れる授業などもあります。講義の後はどこの小学校でも活発な質問が飛び交い、時には大人が驚くような鋭い質問も出ることがあります。

出張授業は、応募した小学校の中から11校が選ばれ、そのうち2つの学校にはニッスイから講師が派遣されました。
今年度は合計1,044名の児童が熱心に授業を受けてくれました。

2016年の出張授業実施内容

実施日 学校 学年 講義内容 人数
2016年5月25日 福井県坂井市立鳴鹿小学校 1~3年生 さくらますの形態の特徴と生活史の学習 74名
2016年5月27日 大阪府大阪市立豊里小学校 5年生 海の生き物の進化について 96名
2016年5月30日 福岡県遠賀町立広渡小学校 2年生 「お魚をしろう」・生きた魚を直接見たり触ったり。 38名
2016年6月8日 岩手県盛岡市立東松園小学校 3~5年生 あわびの生き様と人とのかかわり 74名
2016年6月14日 神奈川県横浜市立笠間小学校 5年生 「さあ、お魚のはなしをしよう」 120名
2016年6月16日 山口県光市室積小学校 4年生 「光市の海にはおいしい魚がいっぱい」 53名
2016年6月21日 愛知県東海市立富木島小学校 2年生 「さあ、お魚のはなしをしよう」 144名
2016年7月1日 岡山県玉野市日比小学校 3~4年生 減少した瀬戸内海さわら増加の為の取組み 152名
2016年7月4日 神奈川県湘南学園小学校 3年生 海洋プランクトンと水産資源のかかわり 103名
2016年7月6日 兵庫県尼崎市立立花南小学校 5年生 ・マグロの完全養殖のはなし
・激減するまあなごの話
108名
2016年7月11日 沖縄県那覇市立真地小学校 4年生 サメの生態や繁殖のしくみ。生きた卵を顕微鏡で観察 82名
【写真】サクラマスの実物大模型!

サクラマスの実物大模型!

【写真】生きたサメの卵をみて大興奮!

生きたサメの卵をみて大興奮!

【写真】本物のサメの歯に興味津々

本物のサメの歯に興味津々

【写真】みんな元気いっぱい手を上げます

みんな元気いっぱい手を上げます

【写真】生きた魚を触って大喜び

生きた魚を触って大喜び

【写真】生きた魚を触って大喜び

生きた魚を触って大喜び

体験学習

「体験学習」は「国立研究開発法人海洋研究開発機構」などの協力を得て、小学4~6年生を対象に実施いたしました。

2016年の体験学習実施内容

実施日 場所 学習内容 参加人数
2016年7月27日 葉山海岸(神奈川県葉山町) 磯での生物採取、シュノーケリングで海中探索、採取した生物の写生 29名
2016年8月8日 国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC、神奈川県横須賀市) 海洋に関する講習、施設見学、実験 29名
【写真】みんな時間の経つのを忘れて磯の生物の採取に没頭

みんな時間の経つのを忘れて磯の生物の採取に没頭

【写真】深海をイメージした高圧実験に興味津々

深海をイメージした高圧実験に興味津々

【写真】ロープワークの実習で真剣な表情

ロープワークの実習で真剣な表情

出張授業

「出張授業」は「公益社団法人 日本水産学会」、「国立研究開発法人 水産総合研究センター」の協力を得て、魚や水産業に関わる研究者の方々に小学校を訪問していただき、「海とさかなの不思議を学ぼう!」というテーマで、子供たちにもわかり易く、特色のある授業を行っています。

2014年応募の中から選ばれた6つの小学校と、ニッスイの講師を派遣した4つの小学校で出張授業を実施し、総勢1,057名の小学生に参加いただきました。

2015年の出張授業実施内容

実施日 小学校 授業内容 参加人数
2015年5月27日 沖縄県国頭村立奥間小学校 サメの赤ちゃんはどうやって大きくなるの? 93名
2015年6月5日 奈良県葛城市立新庄小学校 ウナギの赤ちゃんを育てよう! 138名
2015年6月12日 島根県浜田市立三隅小学校 魚の体の仕組みと、浜田の海の魚について学ぼう! 69名
2015年6月15日 岩手県洋野町立種市小学校 不思議がいっぱい、イカの体をしらべてみよう 63名
2015年6月18日 埼玉県川越市立大東西小学校 おいしい魚はどこからくるのかな? 124名
2015年6月24日 神奈川県横浜市立幸ヶ谷小学校 さあ、お魚のはなしをしよう 105名
2015年7月7日 香川県三木町立平井小学校 瀬戸内海で水揚げされるサワラについて学ぼう 113名
2015年7月11日 東京都足立区立中島根小学校 おさかなには骨がある 175名
2015年7月14日 埼玉県志木市立宗岡小学校 さあ、お魚のはなしをしよう 72名
2015年7月16日 東京都東大和市立第五小学校 日本と世界の水産業について 105名
【写真】おいしい魚はどこからくるのかな?

おいしい魚はどこからくるのかな?

【写真】先生とハイタッチ

先生とハイタッチ

【写真】授業終了後、先生と記念写真をとりました。

授業終了後、先生と記念写真をとりました。

体験学習

「体験学習」はニッスイグループ会社、「国立研究開発法人 海洋研究開発機構」の協力を得て、小学4~6年生を対象に実施いたしました。
2015年は2か所で体験学習を開催し、35名の小学生に参加いただきました。

2015年の体験学習実施内容

実施日 場所 学習内容 参加人数
2015年8月6日 弓ヶ浜水産株式会社(鳥取県境港市) 講習 加工場見学 養殖場見学 など 10名
2015年8月27日 国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC、神奈川県横須賀市) 講習 施設見学 実験見学 など 25名
【写真】弓ヶ浜水産加工工場を見学

弓ヶ浜水産加工工場を見学

【写真】海洋調査船「かいれい」に乗船

海洋調査船「かいれい」に乗船

【写真】メンテナンス中の「しんかい6500」を見学

メンテナンス中の「しんかい6500」を見学

出張授業

「出張授業」は「公益社団法人 日本水産学会」、「独立行政法人 水産総合研究センター」の協力を得て、魚や水産業に関わる研究者の方々に小学校を訪問していただき、「海とさかなの不思議を学ぼう!」というテーマで、子供たちにもわかり易く、特色のある授業を行っています。

2014年は前年度応募の中から選ばれた3つの小学校と、2014年の応募の中から選ばれた6つの小学校で出張授業を実施し、総勢1,132名の小学生に参加いただきました。

2014年の出張授業実施内容

実施日 小学校 授業内容 参加人数
2014年2月13日 兵庫県神戸市立御影北小学校 さかなはどこからやってきたのかな 136名
2014年2月18日 佐賀県江北町立江北北小学校 有明海のスーパースター・ムツゴロウ 88名
2014年3月3日 千葉県我孫子市立根戸小学校 おいしいサーモンはどこからくるの? 230名
2014年6月11日 愛知県安城市立錦町小学校 赤ちゃんヒラメはどうやって大きくなる? 99名
2014年6月24日 埼玉県所沢市立小手指小学校 海流ってどうして生まれるの? 109名
2014年6月27日 大阪府富田林市立大伴小学校 大阪湾ではどんな魚が取れるのかな? 86名
2014年6月30日 東京都西東京市立上向台小学校 サーモンやブリはどうやって食卓に届くの? 146名
2014年7月1日 東京都江東区立第二辰巳小学校 なぜキンギョは海で生きられないの? 100名
2014年7月11日 京都府京都市立桂小学校 地球温暖化で海と魚はどうなるの? 138名
【写真】サーモンは川のさかな、海のさかな?

サーモンは川のさかな、海のさかな?

【写真】海流ができる仕組みを実験

海流ができる仕組みを実験

【写真】授業が終了後、先生と記念写真をとりました。

授業が終了後、先生と記念写真をとりました。

体験学習

「体験学習」は「独立行政法人 海洋研究開発機構」の協力を得て、小学4~6年生を対象に実施いしました。
2014年は1か所で体験学習を開催し、30名の小学生に参加いただきました。

2014年の体験学習実施内容

実施日 場所 学習内容 参加人数
2014年8月27日 独立行政法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC、神奈川県横須賀市) 講習 施設見学 実験見学 など 30名
【写真】「しんかい6500」を見学

「しんかい6500」を見学

【写真】深海世界の水圧を実験

深海世界の水圧を実験

【写真】ロープワーク教室に参加

ロープワーク教室に参加

出張授業

「出張授業」は「公益社団法人 日本水産学会」、「独立行政法人 水産総合研究センター」の協力を得て、魚や水産業に関わる研究者の方々に小学校を訪問していただき、「海とさかなの不思議を学ぼう!」というテーマで、子供たちにもわかり易く、特色のある授業を行っています。

2013年は応募の中から選ばれた7つの小学校で、魚の生態や環境保全の大切さなどをテーマとした出張授業を実施し、総勢1,047名の小学生に参加していただきました。

2013年の出張授業実施内容

実施日 小学校 授業内容 参加人数
2013年6月4日 高知県田野町田野小学校 カツオとアユのひみつ 17名
2013年6月20日 長崎県雲仙市南串第一小学校 スルメイカの一生 65名
2013年6月21日 東京都小金井市前原小学校 ウナギのなぞを追って 93名
2013年6月24日 岐阜県瑞穂市牛牧小学校 赤ちゃんヒラメの冒険 681名
2013年7月2日 茨城県潮来市大生原小学校 魚と人間の知恵比べ 63名
2013年7月5日 宮城県仙台市・
聖ウルスラ学院英智小学校
サンマと海水のひみつ 55名
2013年7月18日 兵庫県神戸市唐櫃小学校 川や海をきれいにする 73名
【写真】出張授業

カツオの尾ビレを手に取って、カツオが早く泳げる秘密をさぐりました。

【写真】出張授業

アナゴ筒を例に、さかなをつかまえる道具や方法を学びました。

【写真】出張授業

授業が終了後、先生と一緒に記念撮影をとりました。

体験学習

「体験学習」はニッスイグループ企業や「公益社団法人 日本動物園水族館協会」、「独立行政法人 海洋研究開発機構」の協力を得て、小学4~6年生を対象に実施しています。

2013年は水族園や研究施設など2か所で体験学習を開催し、総勢59名の小学生に参加していただきました。

2013年の体験学習実施内容

実施日 場所 学習内容 参加人数
2013年8月22日 豊海おさかなミュージアム
(東京都中央区)
養殖ブリの学習 29名
東京都葛西臨海水族園
(東京都江東区)
マグロのヒミツを探ろう!
2013年8月27日 独立行政法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC、神奈川県横須賀市) 施設見学、実験体験
海中ロボットの操縦体験
30名
【写真】体験学習ツアー

ブリの養殖について学習し、ブリの解体を見学しました。

【写真】体験学習ツアー

マグロの餌やりを見学しました。

【写真】体験学習ツアー

深海巡航探査機「うらしま」を見学しました。

出張授業

「出張授業」は「公益社団法人 日本水産学会」の協力を得て、研究者の方に小学校を訪問して頂き、「海とさかなの不思議を学ぼう!」というテーマで、子供たちにもわかり易く、特色ある授業を行っています。

魚の生態・進化や環境保全の大切さなど様々なテーマで講義を行い、2012年は漁具や地元で獲れた魚に触ってみたり、子どもたちが「定置網役」と「魚役」に分かれて、魚が網の奥へ追い込まれていく漁獲の仕組みを学んだりする授業を行いました。5つの小学校で「出張授業」を開催し、総勢814名の小学生に参加していただきました。

【写真】出張授業

小学校では自らが魚網と魚役を演じ魚が網に追い込まれて行くメカニズムを学びました。

体験学習

「体験学習」はニッスイおよびニッスイグループ企業や同コンクールの後援を頂いている独立行政法人水産総合研究センター、独立行政法人海洋研究開発機構などの施設を訪問し、さかなの採集・観察実習や解剖、魚のさばき方、カキフライやちくわ・ソーセージの手作り実習、魚市場での模擬セリなどを体験して頂きます。

2012年は工場、養殖施設、研究施設など12ヵ所で体験学習を開催し、総勢230名の小学生に参加していただきました。

【写真】体験学習ツアー

ニッスイ大分海洋研究センターを訪問し、ぶりの解剖を体験しました。

【写真】体験学習ツアー

広島水産(株)を訪問し、模擬セリに自ら挑戦しました。

株式会社ディ・エフ・エフ, 日本水産株式会社 CSR部CSR課

第37回(2018年)入賞作品

小学生の皆さんを対象に、「海とさかなとわたしたち」をテーマに研究・創作作品を募集する「海とさかな」自由研究作品コンクール。
第37回となる2018年は、日本全国および世界各地の小学校から、29,172点もの個性あふれる応募作品が寄せられました。
その中から、各部門で入賞した作品をご紹介します。

 

農林水産大臣賞

さかなはどうやってわたしのくちまできたの?
千葉県 印西市立小倉台小学校1年
佐瀬 英麗奈

文部科学大臣賞

うなぎをたべてもいいですか?
東京都 星美学園小学校2年
岩下 宗也

海洋研究開発機構理事長賞

こんなにおもしろい!!トビハゼにせまる!!
埼玉県 さいたま市立浦和別所小学校3年
中村 勇吾

水産研究・教育機構理事長賞

ぼくとタコ
鹿児島県 鹿児島大学教育学部附属小学校5年
安藤 静冴

日本水産学会会長賞

SOS!ごみから海を救え!
東京都 北区立滝野川小学校5年
花井 梓里

朝日新聞社賞

メダカ カンタービレ
奈良県 奈良女子大学附属小学校6年
中村 一葉

朝日学生新聞社賞

アサリは海のルンバ☆
神奈川県 鎌倉市立山崎小学校5年
小山 栞那

日本水産株式会社賞

おいしかったよ、ウチワエビ
広島県 三次市立田幸小学校3年
伊野 帆飛

 

農林水産大臣賞

それでも 海へ
岩手県 宮古市立山口小学校6年
坂下 幸音

文部科学大臣賞

まもってあげるね
大阪府 大阪市立清水丘小学校3年
春田 咲

海洋研究開発機構理事長賞

ぼくの水族館
大阪府 大阪教育大学附属天王寺小学校3年
佐々木 琳史

水産研究・教育機構理事長賞

とびうお王国
岡山県 岡山大学教育学部附属小学校1年
アートゼミこども絵画教室
島村 亮佑

日本水産学会会長賞

私はメダカのお母さん
神奈川県 横浜市立日限山小学校3年
德安 佑香

朝日新聞社賞

池の生態系
東京都 府中市立新町小学校1年
ビコロアート教育 絵画教室
山﨑 柾朋

朝日学生新聞社賞

サクラ海の大ぼうけん2 ~ひとりじゃないよ 友だちになろう~
神奈川県 横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校3年
船曵 さくら

日本水産株式会社賞

しん海にすむ魚たち
神奈川県 小田原市立下中小学校3年
佐藤 生織

海外作品特別賞

漁排
日本国外 香港日本人学校4年
郭 爾信

株式会社ディ・エフ・エフ, 日本水産株式会社 CSR部CSR課

作品募集・応募方法・スケジュールについて

作品募集について

テーマは「海」と「さかな」に関することなら何でも構いません。食卓に上がる魚料理、郷土の魚料理、お店に並ぶ魚、回転寿司、磯採集、ごみの問題、海底のイメージ、海洋調査、魚の名前、魚市場見学など、身近なものから社会見学、調査・実験までOKです。

小学校の夏休みの宿題をコンクール作品として9月に応募できます。

応募方法やスケジュールについて

コンクールの主な年間スケジュールは以下の通りです。

4月
出張授業募集
5月
出張授業実施(~7月)
作品応募内容告知
6月
作品応募申請登録開始(~9月下旬締め切り)
体験学習ツアー募集
7月
体験学習ツアー実施(~8月)
9月
作品応募受付開始(~10月初旬締め切り)
11月
最優秀賞作品等審査・発表
12月
表彰式・パーティー

小学生の皆さん、ご父兄の皆さん、小学校の先生方、一度「海とさかな」自由研究・作品コンクールのWebサイトにお立ち寄り下さい。上記のスケジュールに沿ってお知らせいたします。

「海とさかな」自由研究・作品コンクールのWebサイト: https://www.umitosakana.com/新しいウィンドウで開きます。

ニッスイはこれからも「海とさかな」自由研究・作品コンクールを通じて、子どもたちの発見や体験を応援し、海のすばらしさ、魚食の大切さを知っていただく活動を続けてまいります。

株式会社ディ・エフ・エフ, 日本水産株式会社 CSR部CSR課

日本水産株式会社賞の紹介

毎年「研究部門」、「創作部門」の2部門で合計16作品が優秀賞を受賞します。
日本水産株式会社賞を受賞した作品をご紹介します

2018年 第37回

【写真】伊野 帆飛さんの作品

研究部門 自由研究
おいしかったよ、ウチワエビ
広島県 三次市立田幸小学校3年
伊野 帆飛

【写真】佐藤 生織さん(4年)の作品

創作部門 絵画
しん海にすむ魚たち
神奈川県 小田原市立下中小学校3年
佐藤 生織

2017年 第36回

【写真】鈴木 知佳さんの作品

研究部門 自由研究
ぼくとナキオカヤドカリ2017
大阪府 大阪教育大学附属天王寺小学校6年
善明 宗一郎

【写真】坂田 花音さんの作品

創作部門 絵画
大間の巨大マグロ漁
富山県 富山市立新保小学校4年
水口 颯介

2016年 第35回

【写真】鈴木 知佳さんの作品

研究部門 自由研究
セレブ魚卵~ルビーと黒ダイヤGETだぜ~
奈良県 葛城市立新庄小学校4年
鈴木 知佳

【写真】坂田 花音さんの作品

創作部門 工作
かわいいのに奥が深い! ムツゴロウ
神奈川県 横浜市立笠間小学校5年
坂田 花音

2015年 第34回

【写真】渡邊 莉友さんの作品

研究部門 観察図
ホゴ(カサゴ)をかんさつしたよ
愛媛県 今治市立朝倉小学校2年
渡邊 莉友

【写真】新田 紳策さんの作品

創作部門 絵画
九十九里浜のいわし漁
和歌山県 御坊市立湯川小学校5年
新田 紳策

2014年 第33回

【写真】神崎 咲さんの作品

研究部門 観察図
日本水産株式会社賞「イシダイのかんさつ」
京都府京都市立西陣中央小学校3年
神崎 咲さんの作品

【写真】石川 凛空君の作品

創作部門 工作
日本水産株式会社賞「魚屋さんの仕事風景 魚は残さず食べましょう」
福岡県福岡市立元岡小学校3年
石川 凛空君の作品

2013年 第32回

【写真】菅原 健聖さんの作品

研究部門 自由研究
日本水産株式会社賞「イソガニの呼吸 大研究」
山形県鶴岡市立朝暘第四小学校5年
菅原 健聖さんの作品

【写真】平田 誇さんの作品

創作部門 作文
日本水産株式会社賞「海の声が聞きたいな」
沖縄県石垣市立平真小学校3年
平田 誇さんの作品

2012年 第31回

【写真】斎藤 春也さんの作品

研究部門 観察図
日本水産株式会社賞「クルマエビ」
静岡県富士宮市立大宮小学校3年
斎藤 春也さんの作品

【写真】小山 里杏さんの作品

創作部門 絵画
日本水産株式会社賞「魚屋さん」
愛媛県西条市立大町小学校5年
小山 里杏さんの作品

2011年 第30回

【写真】渡辺 凛音さんの作品

研究部門 自由研究
日本水産株式会社賞「魚の切り身は、なぜ虹色に光るのか」
東京都品川区立第三日野小学校5年
渡辺 凛音さんの作品

【写真】遠渡 相心さんの作品

創作部門 絵画
日本水産株式会社賞「にじ色くらげの海」
兵庫県 神戸市立名谷小学校2年
遠渡 相心さんの作品

※音楽作品の募集は2011年の第30回で終了となりました。

株式会社ディ・エフ・エフ, 日本水産株式会社 CSR部CSR課