Environment 環境

環境保全活動

クリーンアップ作戦

ニッスイグループでは年2回、全国でクリーンアップ作戦を行っています。
2017年6月はグループ97事業所1,497名が参加し、2.7tのゴミを回収しました。周辺地域とのコミュニケーションを意識し、街のゴミが川を伝い、海を汚したり魚に影響を与えるのを防ごうという目的で清掃活動を行いました。

株式会社ディ・エフ・エフ, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者

河川の清掃活動

2017年より、NPO法人荒川クリーンエイド・フォーラムの協力を得て、荒川河川敷で生物多様性学習と清掃活動を行っています。身近な河川である荒川の河川敷を歩き、そこに生息する希少な生物を知り、社会問題となっている海ごみ・川ごみの現状を実感し、マイクロプラスチック(直径5mm以下の微細なプラスチック片)の多さに驚きつつ、清掃活動を行いました。
2017年9月24日は社員とその家族21名が参加。また2018年度は、これからのニッスイを担う新入社員の研修の一環として荒川の清掃活動を行いました。

【写真】河川の清掃活動

清掃活動の様子

 

【写真】河川の清掃活動

集合写真

 

株式会社ディ・エフ・エフ

八王子宇津貫緑地保全体験講座

2018年6月23日、ニッスイ東京イノベーションセンター隣地にある八王子宇津貫緑地で、第6回目となる里山保全体験講座を実施しました。ニッスイ従業員とその家族42名が「宇津貫みどりの会」の指導のもと、里山の多様な生物について学び、その保全を体験しました。なお、ニッスイは、2015年度より「宇津貫みどりの会」の賛助会員になっています。

【写真】体験の様子

体験の様子

【写真】集合写真

集合写真

株式会社ディ・エフ・エフ

安城工場のビオトープ

安城工場では排水路を再整備する際、ビオトープを設置し、魚や水生昆虫、水草などの生態系を再現しました。さらに、このビオトープは地域の小学生の環境学習の場としても利用されています。きれいな水を守りながら、生物多様性の保全と地域社会に貢献する取り組みです。
 
株式会社ディ・エフ・エフ