Social 社会

その他の活動

ベルマーク運動への協賛

ベルマーク運動は、戦後10年以上が経っても教育設備が整わない遠隔地学校の窮状を訴える現場の声に対応する形で1960年にスタートしました。PTAの皆さんが対象商品についているベルマークを集めてベルマーク教育助成財団に送ると、集めた点数に応じて援助資金が支払われ、自分の子どもたちが通う学校の設備を購入することができます。そればかりではなく、その援助資金の一部は遠隔地学校や特別支援学校、災害被災校、さらには開発途上国の子どもたちの援助のためにも使われます。

ニッスイはベルマーク運動が始まった1960年から活動に協賛しており、2010年にはベルマーク運動50周年記念事業の一環として、運動発足当初から50年間継続して運動に参加してきたことを評価され、同財団から感謝状と記念品をいただきました。

現在では、「活ちくわ」や「おさかなのソーセージ」をはじめとする加工食品と「大きな大きな焼きおにぎり」ほか主要な家庭用冷凍食品(ベルマーク番号04)にベルマークを付けています。

ベルマーク対象商品の一覧はこちら
ベルマーク教育助成財団のWebサイト: http://www.bellmark.or.jp/

system, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者, 日本水産株式会社 広報課

ベルマーク対象商品一覧(ベルマーク番号04)

2018年度にベルマーク番号04と46は統合され04になりましたが、46のベルマークも引き続きご使用いただけます。

フィッシュソーセージ・ちくわ
  商品名/規格 点数
【商品写真】活 ちくわ 活 ちくわ
104g(26g×4本)
1
【商品写真】おさかなのソーセージ おさかなのソーセージ
70g×4本
70g×5本
1
冷凍食品
system, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者, 日本水産株式会社 広報課

ゆめいくワークサポート事業への支援

ニッスイは株式会社山陰合同銀行、島根県、社会福祉法人島根県社会福祉協議会の三者が取り組む知的障がい者の就労支援事業「ゆめいくワークサポート事業」を応援しています。ニッスイは「ゆめいくワークサポート事業」を通じて、障がい者が作成した絵画をノベルティのデザインとして採用し、障がい者の就労を支援しています。

ゆめいくワークサポート事業のWebサイト: http://you-make.jp/

【写真】第48回全国大学選手権大会
【写真】ニッスイ東京2009 ブレディスローカップ
system, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者, 日本水産株式会社 広報課

乳がん啓発マラソンのスポンサーに(シテ・マリン社)

ニッスイの海外グループ会社であるシテ・マリン社(フランス)は、2019年に乳がんの啓発を目的とするマラソン大会であるLorientaiseのスポンサーになりました。ピンク色のTシャツ姿の女性たち1万1000人が参加しました。参加費およびスポンサーからの協賛金は乳がん撲滅のために地元の連盟に寄付されます。

LorientaiseのWebサイト: https://lalorientaise.oepslorient.org/

【写真】乳がん啓発マラソンのスポンサーに(シテ・マリン社)
system, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者, 日本水産株式会社 広報課, 日本水産株式会社 人事部人事課

(財)漁船海難遺児育英会への寄付

ニッスイは、当社役員および従業員、並びに労働組合、親睦会の協力により、(財)漁船海難遺児育英会に対し、1970年の育英会開設以来、毎年寄付を行っています。

system, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者, 日本水産株式会社 広報課

サステナビリティをテーマにしたJ-WAVEラジオコーナー協賛
「NISSUI PEACEFUL BLUE」

2020年10月よりニッスイは、首都圏を中心とした1都6県が放送対象エリアである、FMラジオ放送局 J-WAVEの番組「SEASONS」内のコーナー「NISSUI PEACEFUL BLUE」の協賛を開始しました。このコーナーでは毎回、ゲストとしてSDGsの実現に取り組む企業・団体の方にご出演いただいています。海洋プラスチックごみ問題や水辺の生物多様性、水産資源の現状や未来など、海と水にまつわる話題を取り上げ、リスナーの皆さまに持続的な未来のために各自ができることを考えていただくきっかけを作ります。

またこのコーナー協賛に伴い、企業ブランドCM「雨と海と陸の関係」篇(60秒)をオンエアしています。自然界の水の循環によって全ての生物が育まれていることを示して、海への感謝と、持続可能な未来に向けて取り組むニッスイの姿勢を伝えます。

ニッスイグループでは、CSR経営の推進において、そのマテリアリティ(重要課題)のひとつに「豊かな海を守り、持続可能な水産資源の利用と調達を推進する」を掲げています。海の豊かさがいつまでも続くよう、リスナーの皆さまとともに「今、できること」を考え、サステナブルな未来の実現に向けて取り組みます。

  • 放送局          J-WAVE 81.3FM
  • 番組名          SEASONS(毎週土曜日 12:00-15:00)
  • 提供コーナータイトル   NISSUI PEACEFUL BLUE(コーナー放送時間 12:30-12:40頃 10分間)
【図版】SEASONS
【図版】J-WAVE

 

「SEASONS」概要
季節を感じて旬をキャッチしていく、ファッショナブルなワイドプロクラム。 モデル・タレント・デザイナーとして多方面で活躍しているマリエがナビゲーターを務める。 https://www.j-wave.co.jp/original/seasons/
system, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者, 日本水産株式会社 広報課, 日本水産株式会社 人事部人事課