External Recognition

外部評価

外部評価

外部評価

インデックス・外部評価

インデックス

  名称 会社名 内容  
インデックス SNAM サステナビリティー・インデックス 日本水産株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(株)(SNAM:エスナム)によるインデックスです。SOMPOリスクマネジメント社(環境調査)と、インテグレックス社(社会・ガバナンス調査)の経験と知見を活かした独自の評価体系を採用しています。 【写真】SNAM サステナビリティー・インデックス

取り組みに対する外部評価

  名称 会社名 内容  
環境 米国EPA(環境保護庁) SmartWay Excellence Award ゴートンズ社(米国) 「SmartWay Excellence Award」は環境配慮と物流管理業務の効率化を実現させた協働パートナー達を認定するという米国EPAの賞です。 受賞企業は持続可能な物流をリードし、また省エネや環境負荷およびコストの低減におけるパイオニアとして認められたことを意味します。ゴートンズ社は、過去2015年の受賞から数えて、2度目の受賞となりました。 【写真】EPA(米国環境保護庁) Smartway Excellence Award
社会 健康経営銘柄2020 日本水産株式会社 「健康経営銘柄」は東京証券取引所の上場企業の中から、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組む企業を、原則として1業種から1社選定するものです。日本水産株式会社は農林・水産業において2年連続で選定されました。 【写真】健康経営銘柄2020
社会 くるみん 日本水産株式会社 企業・国・地方公共団体は、次世代育成支援対策推進法により、次代の社会を担う子どもたちの健全な育成を支援するための行動計画を策定することが義務づけられています。「くるみん」は行動計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業に厚生労働大臣から与えられる認定です。日本水産株式会社は子育て支援に取り組んでいる企業として、2010年5月より2010年厚生労働大臣から認定されています。 【写真】くるみん
社会 ビジネスパートナー・オブザイヤー賞(第12回ビジネス&エデュケーション・サミット) キング・アンド・プリンス・シーフード社(米国) ビジネス&エデュケーション・サミットは、ジョージア州副知事ジェフ・ダンカン氏が主催するサミットで、ジョージア州におけるキャリア教育の発展、労働力の開発に貢献した企業、教育機関、学生に賞が贈られます。キング・アンド・プリンス・シーフード社が地元のチャータースクールに対し、財務面のサポートだけでなく講師の派遣や学生とのコミュニケーション等、様々な形で長年にわたって支援活動を行ってきたことが評価され、受賞に繋がりました。 【写真】くるみん

インデックス・外部評価

インデックス

  名称 会社名 内容  
インデックス SNAM サステナビリティー・インデックス 日本水産株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(株)(SNAM:エスナム)によるインデックスです。SOMPOリスクマネジメント社(環境調査)と、インテグレックス社(社会・ガバナンス調査)の経験と知見を活かした独自の評価体系を採用しています。 【写真】SNAM サステナビリティー・インデックス

取り組みに対する外部評価

  名称 会社名 内容  
環境 DBJ環境格付 日本水産株式会社 日本制作投資銀行(DBJ)の「DBJ環境格付」は、企業の環境経営度を評点化し、得点に応じて融資条件を設定するというメニューです。日本水産株式会社は、海洋資源持続のための水産資源調査、CSR調達、環境負荷低減活動のほか、フードロス問題に対する取り組みが評価され、「環境への配慮に対する取り組みが特に先進的」とされる最高ランクの格付を水産業界で初めて獲得しました。 【写真】DBJ環境格付け
環境 CSR-DIW賞 ニッスイタイランド社(タイ) タイの工業省(DIW‐Department of Industrial Works)はCSRマネジメント規格ISO26000に沿い、企業の社会的責任を推進しており、優れた活動を行った企業に賞を与えています。ニッスイタイランド社は生物多様性の保全などの環境活動が評価され、DIWが主催するCSR-DIW賞を受賞しました。 【写真】CSR-DIW賞
社会 健康経営銘柄2019 日本水産株式会社 「健康経営銘柄」は東京証券取引所の上場企業の中から、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組む企業を、原則として1業種から1社選定するするものです。日本水産株式会社は魚を中心とした食生活を全社的に行った健康経営のもと、働きやすい環境を創造したことが評価され、水産・農林業では初めて選ばれました。 【写真】健康経営銘柄2019
社会 くるみん 日本水産株式会社 企業・国・地方公共団体は、次世代育成支援対策推進法により、次代の社会を担う子どもたちの健全な育成を支援するための行動計画を策定することが義務づけられています。「くるみん」は行動計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業に厚生労働大臣から与えられる認定です。日本水産株式会社は子育て支援に取り組んでいる企業として、2010年5月より2010年厚生労働大臣から認定されています。 【写真】くるみん

インデックス・外部評価

インデックス

  名称 会社名 内容  
インデックス SNAM サステナビリティー・インデックス 日本水産株式会社 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(株)(SNAM:エスナム)によるインデックスです。SOMPOリスクマネジメント社(環境調査)と、インテグレックス社(社会・ガバナンス調査)の経験と知見を活かした独自の評価体系を採用しています。 【写真】SNAM サステナビリティー・インデックス

取り組みに対する外部評価

  名称 会社名 内容  
環境 関西エコオフィス大賞奨励賞 日本水産株式会社 姫路総合工場 関西エコオフィス大賞は、身近な省エネルギー等の取り組みを実施する「関西エコオフィス宣言事業所」の中から特に優れた取り組みを行っている事業所を表彰するものです。姫路総合工場は、従業員参加型のエコ推進活動に取り組んでおり、奨励賞を受賞しました。 【写真】関西エコオフィス大賞奨励賞
社会 DBJ健康経営格付 日本水産株式会社 日本政策投資銀行(DBJ)の「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」は、従業員への健康配慮の取り組みが優れた企業を評価・選定して融資条件を設定する、世界初の融資メニューです。日本水産株式会社は、「健康経営宣言」の公表や全従業員を対象とするストレスチェックの実施とその結果の分析などが評価され、水産業界初の最高ランクを獲得しました。 【写真】DBJ健康経営格付け
社会 健康経営優良法人ホワイト500 日本水産株式会社 「健康経営優良法人ホワイト500」は、経済産業省と日本健康会議が、特に優良な健康経営を実施している企業を顕彰することで、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」し、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから社会的な評価を受けやすくすることを目的としています。 【写真】健康経営優良法人ホワイト500
社会 くるみん 日本水産株式会社 企業・国・地方公共団体は、次世代育成支援対策推進法により、次代の社会を担う子どもたちの健全な育成を支援するための行動計画を策定することが義務づけられています。「くるみん」は行動計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業に厚生労働大臣から与えられる認定です。日本水産株式会社は子育て支援に取り組んでいる企業として、2010年5月より2010年厚生労働大臣から認定されています。 【写真】くるみん
system, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者, 日本水産株式会社 広報課, 日本水産株式会社 人事部人事課