The Nissui Group's CSR Initiatives ニッスイグループのCSR

CSR推進体制

社長直轄のCSR委員会を設置し、グループ全体のCSR活動を推進していきます。

体制図

【図版】体制図

2017年3月には、CSR活動強化のため、CSR部を新設しています。

株式会社ディ・エフ・エフ

CSR推進委員会と各部会

CSR委員会は委員長を社長とし、全ての執行役員をメンバーとして年4回開催しています。
重要課題を推進する4部会(資源持続・調達部会、海洋環境・プラスチック部会、フードロス部会、ダイバーシティ・人材育成部会)で構成され、部会長には執行役員、メンバーは関係各署の部長、課長が選任されています。
さらに資源持続・調達部会には2つのワーキンググループ(資源持続WG、CSR調達WG)、海洋環境・プラスチック部会は2つのワーキンググループ(海洋環境WG、プラスチックWG)、ダイバーシティ・人材育成部会にも2つのワーキンググループ(ダイバーシティWG、健康経営WG)でそれぞれ活動を推進しています。
 
株式会社ディ・エフ・エフ, 日本水産株式会社 CSR部CSR課

CSR活動の社内浸透

CSRの社内浸透を目的に、月に2回社員向け広報誌『CSR通信 聞こう!海の声』を発行しています。
CSRの考え方や、各マテリアリティに向けた部会・ワーキンググループの進捗状況、社員参加型CSRイベント等の情報を掲載して共有しています。
創刊は2016年4月。創刊号から54号までを1冊の冊子にまとめ、グループ会社に配布しました。その後、グループ会社にも同時配信とし、2019年3月までに67号を発行しました。

【写真】CSR通信 聞こう!海の声

 

株式会社ディ・エフ・エフ, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者