Social 社会

スポーツ支援

ニュージーランドラグビーへの協賛

ニッスイは、ニュージーランドラグビー協会を通じて、同国ラグビー代表チーム「オールブラックス」のオフィシャルスポンサーを1988年より、また、ニュージーランド大学ラグビー協会への協賛を2003年より続けています。

ニッスイはニュージーランド沖でトロール漁業を行ったり、同国産マトンを原料に使用した缶詰を製造した歴史があるなど、古くから同国とのつながりがありました。また、現地の会社との提携事業を通じてニッスイが培ったトロール漁業の技術移転を行ったり、合弁会社を設立するなどの関係もありました。これらを基盤にしたラグビーへの協賛は同国との友好・親善・協働関係をさらに深め、またラグビーというスポーツの振興に貢献し、今日まで継続してきたものです。
ニッスイはこれからもオールブラックス、そしてラグビーへの協賛を続け、ラグビーが有する「フェアネス」、「One for All , All for One」の精神が社会に浸透していくことを応援します。

【写真】ニッスイ東京2009 ブレディスローカップ

東京・国立競技場で開催されたニュージーランド代表とオーストラリア代表の伝統の一戦「ニッスイ東京2009 ブレディスローカップ」

system, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者, 日本水産株式会社 広報課

日本マスターズ水泳への協賛

ニッスイはEPA(エンコサペンタエン酸)をスポーツの分野で活用するSPORTS EPAブランドを展開し、日本マスターズ水泳への協賛を続けています。水泳では持久力が求められ、競技中に陥る酸欠状態の克服が大きな課題となりますが、EPAの摂取により運動効率の改善や、疲労度合いの軽減が期待されます。ニッスイは(社)日本マスターズ水泳協会が主催する大会に協賛しており、全ての選手が最後まで最高のパフォーマンスを発揮できるよう応援しています。

日本マスターズ水泳
http://www.masters-swim.or.jp/

【写真】マスターズ水泳2019福岡展示ブース

展示ブース

【写真】マスターズ水泳2019福岡
system, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者, 日本水産株式会社 広報課

女性スポーツ勉強会への協賛

NPO法人バレーボール・モントリオール会(愛称モン・スポ)が年に2回開催する「女性スポーツ勉強会」に、ニッスイは2015年から協賛を続けています。
この勉強会では、栄養学やスポーツ医学等に関する正しい知識を発し、参加者との情報交換や悩み相談を行うことで、女性のスポーツ参加のさらなる発展を目指しています。現役のアスリートや監督、医師、研究者などの有識者が登壇し、様々な観点から講義が展開され、参加者は楽しみながら女性とスポーツを取り巻く環境について学ぶことができます。ニッスイは、EPAや速筋タンパクを中心に参加者へ啓蒙活動を実施。今後も正しい知識の浸透と、性別関係なくスポーツを楽しめる環境づくりを目指し、取り組みを行っていきます。

【写真】画像キャプションが入ります。
system, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者, 日本水産株式会社 広報課, 日本水産株式会社 人事部人事課

ニッスイ 湯の丸アスリート食堂

長野県東御(とうみ)市の湯の丸高原には、標高1,730m~1,750mという高地エリアで陸上や水泳のトレーニングを行うことができるスポーツ交流施設「GMOアスリーツパーク湯の丸」があります。ニッスイは2020年度より、施設に併設されている湯の丸アスリート食堂のネーミングライツパートナーとして、アスリート向けの食の支援を行っています。速筋タンパクやEPA等の「魚食」を中心としたメニューでアスリートへのサポートを行い、今後は一般利用者への開放も検討し「運動寿命」を支えてまいります。
ニッスイはこれからも、魚食を通じたスポーツの振興、地域連携を図り、人々の健康増進へ貢献していきます。

【写真】画像キャプションが入ります。
system, 日本水産株式会社 CSR部CSR課, 外部協力者, 日本水産株式会社 広報課, 日本水産株式会社 人事部人事課