資源を大切にし、地球や海に感謝の心を持って接することを企業理念としています。

私たちニッスイグループは、地球や海に感謝し、創業時より受け継ぐ5つの遺伝子(使命感、イノベーション、現場主義、グローバル、お客様を大切にする)から多様な価値を創造し、事業を通じて社会の課題解決に取り組みます。

トップメッセージ
ニッスイのCSR
環境  Environmental
社会  Socia
ガバナンス  Governance
ESGデータ
サステナビリティレポート

新着情報

社会
健康経営

福利厚生制度・カフェテリアプラン導入

「健康経営」の一環として2018年2月より、新しい福利厚生制度・カフェテリアプラン「Nカフェ」を導入しました。 従業員の心と体の健康を積極的にサポー...

社会
健康経営

EPA/AA比番付と「イマークS100日チャレンジ」

従業員の生活習慣病を予防するために、2016年度の定期診断から、検査項目として「EPA/AA比」を取り入れました。 部署単位で所属社員のEP...

社会
CSR調達

ニッスイグループ調達基本方針の策定

原材料を調達する上で基本的な考え方を整理し、ニッスイグループ調達基本方針としてまとめました。 ニッスイグループ調達基本方針 私たちニッスイ...

ガバナンス
コンプライアンス

意識向上の取り組み

2018年9月、Nissui Principlesを作成し、全従業員に配布しました。この中に企業理念や経営方針、CSR行動宣言、健康経営宣言、倫理憲章...

社会
CSR調達

サプライヤー行動指針

お取引先と協働して持続可能な調達を行うため、サプライヤー行動指針を策定しました。この指針は、「遵法・調達倫理」「環境配慮」「人権配慮」「お取引先様との...

社会
品質向上の取り組み

コミュニケーション

検査員同士の交流が検査クオリティーを高める 「エクセレントラボ」では、検査員同士の交流・情報交換などのコミュニケーションを重視しています。 日...

社会
研究開発

養殖

ニッスイグループは、水産資源の持続的利用のために、養殖技術の研究を進めています。1987年にギンザケ用配合飼料の生産やギンザケの委託養殖事業を...

社会
品質向上の取り組み

「エクセレントラボ」指定「検査マニュアル」

「エクセレントラボ」指定の「検査マニュアル」は、A4版200ページにおよぶファイル形式のマニュアルで、ニッスイグループで実施される検査の詳細が記載され...

環境
環境保全活動

安城工場のビオトープ

安城工場では排水路を再整備する際、ビオトープを設置し、魚や水生昆虫、水草などの生態系を再現しました。さらに、このビオトープは地域の小学生の環境学習の場...

社会
品質向上の取り組み

海外展開

中国、タイに導入中 海外でも同様のシステムによる検査室のレベルアップが計画されており、中国では中国版「エクセレントラボ」が立ち上げられ、すでに9...

社会
ダイバーシティ

介護と仕事の両立支援

被介護者1人につき年間10日、2人以上の場合20日間の介護休暇制度があります。半年に1度、介護セミナーを開催しているほか、介護の専門機関と契約し、...

ニッスイグループのCSR
マテリアリティ(重要課題)

マテリアリティの特定プロセス

ニッスイグループが取り組むべき社会課題の抽出 多様な社会ニーズ・要請に対応するため、社会の期待、お客様の重要課題、競合の重要課題から社会...

環境
水産資源の持続可能性

水産系エコラベル「MSC認証商品」

代表的な水産系エコラベルの1つであるMSCでは、海の自然や資源を守って獲られた持続可能な水産物を認証しています。 MSC認証を取得した水産物は国際的...

社会
「海とさかな」自由研究・作品コンクール

第37回(2018年)入賞作品

小学生の皆さんを対象に、「海とさかなとわたしたち」をテーマに研究・創作作品を募集する「海とさかな」自由研究作品コンクール。 第37回となる2018年...

社会
その他の活動

ベルマーク対象商品一覧(ベルマーク番号04)

2018年度にベルマーク番号04と46は統合され04になりましたが、46のベルマークも引き続きご使用いただけます。 フィッシュハンバーグ・フィッ...

トップメッセージ
トップメッセージ

トップメッセージ

私たちニッスイグループは、2016年にCSR行動宣言を発表し、ステークホルダーからの意見を基に3つのマテリアリティ(重要課題)を特定、解決を目指し...

社会
CSR調達

CSR調達説明会

2018年2月、ニッスイグループCSR調達説明会を実施し、主要サプライヤーのうち国内サプライヤー19社が参加しました。 ニッスイグループCS...

環境
環境マネジメント

環境部会

環境部会は4回/年開催し、そこでの討議内容はCSR委員会に報告されます。また、各事業分野の事業所およびグループ会社ごとに環境マネジメントシステムを構築...

ニッスイグループのCSR
マテリアリティ(重要課題)

マテリアリティと事業の関連

3つのマテリアリティから具体的な事業活動、2020年の到達イメージ、 さらに2030年のSDGsゴールへの繋がりを意識しています。 ペ...

環境
水産資源の持続可能性

SeaBOS 持続的な水産事業のための活動

世界の水産業界のリーダー企業が参画するSeaBOS(持続的な水産ビジネスを目指すイニシアティブ)(注)の一員として、持続的な水産事業のため...

環境
水産資源の持続可能性

水産資源調査

世界の水産資源の状態は枯渇化が進んでいます。海の恵みを受けて事業を営むニッスイとして、水産資源の持続性の確保は重要な課題の1つです。 ニッスイグ...

社会
ニッスイパイオニア館

ニッスイパイオニア館とは

1911年の創業以来、ニッスイは世界の人々と手を携え水産資源から多様な価値を創造することで、社会に貢献してきました。 創業100年を機に、こ...

社会
その他の活動

ベルマーク運動への協賛

ベルマーク運動は、戦後10年以上が経っても教育設備が整わない遠隔地学校の窮状を訴える現場の声に対応する形で1960年にスタートしました。PTAの皆さん...

トピックス
トピックス詳細

「サステナビリティレポート2018」を掲載しました

2018年12月5日 「サステナビリティレポート2018」を掲載しました。 2018年4月にスタートした新中期経営計画「MVIP+(プ...