資源を大切にし、地球や海に感謝の心を持って接することを企業理念としています。

私たちニッスイグループは、地球や海に感謝し、創業時より受け継ぐ5つの遺伝子(使命感、イノベーション、現場主義、グローバル、お客様を大切にする)から多様な価値を創造し、事業を通じて社会の課題解決に取り組みます。

トップメッセージ
ニッスイのCSR
環境  Environmental
社会  Socia
ガバナンス  Governance
ESGデータ
サステナビリティレポート

新着情報

ニッスイグループのCSR
ニッスイグループのCSR

ニッスイグループのCSR

ステークホルダーとともに社会課題の解決に取り組み、 社会から必要とされ続ける企業グループを目指します。 ニッスイは水産会社として、水産資源を可...

社会
「海とさかな」自由研究・作品コンクール

日本水産株式会社賞の紹介

毎年「研究部門」、「創作部門」の2部門で合計16作品が優秀賞を受賞します。 日本水産株式会社賞を受賞した作品をご紹介します 2018年 第37...

トピックス
トピックス一覧

トピックス一覧

2019年3月1日 「ベルマーク対象商品一...

社会
その他の活動

ゆめいくサポート事業への支援

ニッスイは山陰合同銀行と島根県が取り組む知的障害者の就労支援事業「ゆめいくサポート事業」を応援しています。「ゆめいくサポート事業」では、障害者が作成し...

環境
環境負荷低減

不要な油を活用しCO2 排出量を削減

ファインケミカル総合工場では、製品の製造過程で発生する不要な油をそのまま廃棄するのではなく、工場内のボイラー燃料として有効活用しています。都市...

社会
健康経営

EPA/AA比の測定と健康番付

生活習慣病の予防のため、2016年度より、ニッスイの主要事業であるファインケミカル事業の中核をなすEPA(エイコサペンタエン酸)の活用を開...

社会
健康経営

こころの健康サポート

心の面でも豊かに仕事ができるようメンタルヘルスの向上に取り組んでいます。年1回、従業員を対象に「アドバンテッジEAPのココロの健康診断」を実施し、その...

環境
環境保全活動

八王子宇津貫緑地保全体験講座

2018年6月23日、ニッスイ東京イノベーションセンター隣地にある八王子宇津貫緑地で、第6回目となる里山保全体験講座を実施しました。ニッスイ従業員とそ...

社会
ニッスイパイオニア館

アクセス

地図 JR九州・鹿児島本線戸畑駅(北口)から徒歩10分 ページのトップへ戻る

社会
ニッスイパイオニア館

展示のご案内

ページのトップへ戻る

トピックス
トピックス詳細

「健康経営銘柄2019」に選定されました

2019年2月22日 「健康経営銘柄2019」に選定されました。詳細は下記ページでご覧いただけます。   「...

社会
ダイバーシティ

育児休職取得の推進

2017年4月1日から2021年3月31日までの4年間で、育児のための休職の取得率目標を、 ①女性:90%以上 ②男性:7%以上 としていま...

社会
CSR調達

ニッスイグループ調達基本方針の策定

原材料を調達する上で基本的な考え方を整理し、ニッスイグループ調達基本方針としてまとめました。 ニッスイグループ調達基本方針 私たちニッスイ...

社会
安全・安心の考え方

品質保証憲章

理念 素材の「おいしさ」「新鮮さ」を大切にし、お客様一人一人に満足いただける安全・安心で、価値ある品質の商品をお届けし、健康で豊かな食生活作りに...

環境
環境マネジメント

環境部会

環境部会は4回/年開催し、そこでの討議内容はCSR委員会に報告されます。また、各事業分野の事業所およびグループ会社ごとに環境マネジメントシステムを構築...

社会
ニッスイパイオニア館

ご見学について

解説を希望されないお客様は、ご予約いただかなくても見学可能です。 10名以上の団体様及び解説を希望されるお客様は、1週間前までにご予約をお願いいたし...

社会
品質向上の取り組み

海外展開

中国、タイに導入中 海外でも同様のシステムによる検査室のレベルアップが計画されており、中国では中国版「エクセレントラボ」が立ち上げられ、すでに9...

社会
研究開発

「おさかなミンチ」

魚をもっと食卓に取り入れたいというお客様の声を受け、ひき肉状にしたスケソウダラをパラパラに凍結した「おさかなミンチ」を商品化しました。ミンチ状にするこ...

環境
水産資源の持続可能性

WWFジャパン「太平洋クロマグロ保全の誓い」への参画

ニッスイでは、中期経営計画「MVIP+2020」おいて、CSRに根ざした経営の推進を掲げており、ニッスイの事業の根幹をなす水産資源の持続的な利用と調達...

環境
水産資源の持続可能性

水産資源調査

世界の水産資源の状態は枯渇化が進んでいます。海の恵みを受けて事業を営むニッスイとして、水産資源の持続性の確保は重要な課題の1つです。 ニッスイグ...

トピックス
トピックス詳細

「サステナビリティページ」をリニューアル

2018年10月30日 「サステナビリティページ」をリニューアルしました。 ページの構成を見直し、掲載内容をESGの各カテゴリー、E(環境...

環境
水産資源の持続可能性

水産系エコラベル「MSC認証商品」

代表的な水産系エコラベルの1つであるMSCでは、海の自然や資源を守って獲られた持続可能な水産物を認証しています。 MSC認証を取得した水産物は国際的...

社会
その他の活動

ベルマーク運動への協賛

ベルマーク運動は、戦後10年以上が経っても教育設備が整わない遠隔地学校の窮状を訴える現場の声に対応する形で1960年にスタートしました。PTAの皆さん...

社会
研究開発

養殖

ニッスイグループは、水産資源の持続的利用のために、養殖技術の研究を進めています。1987年にギンザケ用配合飼料の生産やギンザケの委託養殖事業を...