資源を大切にし、地球や海に感謝の心を持って接することを企業理念としています。

私たちニッスイグループは、地球や海に感謝し、創業時より受け継ぐ5つの遺伝子(使命感、イノベーション、現場主義、グローバル、お客様を大切にする)から多様な価値を創造し、事業を通じて社会の課題解決に取り組みます。

トップメッセージ
ニッスイのCSR
環境  Environmental
社会  Socia
ガバナンス  Governance
ESGデータ
社会・環境報告書

新着情報

社会
その他の活動

ゆめいくサポート事業への支援

ニッスイは山陰合同銀行と島根県が取り組む知的障害者の就労支援事業「ゆめいくサポート事業」を応援しています。「ゆめいくサポート事業」では、障害者が作成し...

環境
水産資源の持続可能性

サステナブル・シーフード・ウィークへの協力について

WWFジャパン及びMSC日本事務所は、持続可能な水産物であることを示す「MSCラベル」や「ASCラベル」認証フードの利用を呼びかける「サステナブル・シ...

社会
ダイバーシティ(ジェンダー、グローバル)

くるみん認定

ワーク・ライフ・バランスの取り組み ニッスイでは、当社で働く全ての人が「仕事」と「生活」を調和させ、「仕事」でも「生活」でもやりがいや充実感...

トピックス
トピックス詳細

「サステナビリティページ」をリニューアル

2018年10月30日 「サステナビリティページ」をリニューアルしました。 ページの構成を見直し、掲載内容をESGの各カテゴリー、E(環境...

社会
人材育成・労働安全

労働安全の取り組み

ニッスイグループでは労務安全衛生部会を設置し、事業部門ごとに「労働安全」「労働時間」「ハラスメント」の管理を行っています。 2017年度は活...

トップメッセージ
トップメッセージ

トップメッセージ

私たちニッスイグループは、2016年にCSR行動宣言を発表し、ステークホルダーからの意見を基に3つのマテリアリティ(重要課題)を特定、解決を目指し...

環境
水産資源の持続可能性

SeaBOS 持続的な水産事業のための活動

世界の水産業界のリーダー企業が参画するSeaBOS(持続的な水産ビジネスを目指すイニシアティブ)(注)の一員として、持続的な水産事業のため...

社会
研究開発

「おさかなミンチ」

魚をもっと食卓に取り入れたいというお客様の声を受け、ひき肉状にしたスケソウダラをパラパラに凍結した「おさかなミンチ」を商品化しました。ミンチ状にするこ...

社会
水産・海洋事業の発展に向けて

日本サバイバルトレーニングセンター

2011年4月、ニッスイマリン工業(株)は、日本初の民間の海洋サバイバル訓練施設「日本サバイバルトレーニングセンター(NSTC)」を開設しまし...

ニッスイグループのCSR
マテリアリティ(重要課題)

ニッスイグループにおけるマテリアリティ

3つのテーマを掲げ、各々の分野における重要課題に取り組んでいます。 ①安全・安心で健康的な生活に貢献する ...

社会
研究開発

おいしく塩分をひかえる技術

高齢化が進む中、健康な状態で生活を送ることのできる期間「健康寿命」延長の重要性が高まっています。 食塩(塩化ナトリウム)は、人間に不可欠な栄養成分で...

環境
環境マネジメント

環境憲章

環境理念 自然の恵みを受けて仕事をする当社においては、資源を大切にし、地球や海に感謝の心を持って接することを企業姿勢の基本としています。 ...

ライブラリー
社会・環境報告書

社会・環境報告書

ニッスイ社会・環境報告書 最新版 過去の環境報告書一覧 ニッスイ社会・環境報告書 最新版 ニッスイ社会・環境...