サステナビリティ

FUTURE

海の恵みを未来の世代に。
事業を通じ 「持続可能な開発目標」(SDGs)達成や
社会課題の解決に貢献していきます。

ESGの取り組み

トピックス

限りある水産資源。
余すところなく価値を最大化

ニッスイいいね!

世界中の人々の健康のために、世界中の海がキラキラと輝くために、ニッスイができること。

新着情報

社会
人権の尊重

従業員に対する研修・教育

倫理憲章の浸透 ニッスイの倫理憲章が定める倫理行動指針では、「風通しの良い闊達な風土を尊重し、健全な内部牽制が働くように努める」ことを掲げており...

社会
地域貢献活動

地域に根ざした活動

ニッスイグループは世界各国で地域に根差した社会貢献活動や環境保全活動を行っています。2020年度は全体で97件の活動を行いました。 新型コロナウ...

環境
フードロス

賞味期限の延長と年月表示化への取り組み

フードロス削減のため賞味期限表示を見直す取り組みを進めています。2019年7月1日製造分より、プライベートブランド品を除くすべての缶詰製品にお...

社会
健康経営

ヘルシー弁当

2019年12月よりニッスイ本社にて「ヘルシー弁当」の試験導入を行いました。これは当社の健康課題のひとつである「全国平均より高い肥満率」への対策のため...

ガバナンス
コンプライアンス

推進体制‐倫理部会

倫理部会は、ニッスイおよび国内グループ会社のコンプライアンス向上を図ることを目的として、2カ月に1回(6回/年)開催されています。更に必要に応じて臨時...

社会
その他の活動

サステナビリティをテーマにしたJ-WAVEラジオコーナー協賛<br /><span style="margin-left: 31px;">「NISSUI PEACEFUL BLUE」</span>

2020年10月よりニッスイは、首都圏を中心とした1都6県が放送対象エリアである、FMラジオ放送局 J-WAVEの番組「SEASONS」内のコーナー「...

社会
ニッスイパイオニア館

ニッスイパイオニア館とは

水産資源から多様な価値を創造してきた、ニッスイの過去・現在・未来がここにある。 1911年の創業以来、ニッスイは世界の人々と手を携え水産資源から...

社会
CSR調達

持続可能なパーム油の調達

パーム油はインドネシアやマレーシアなどの熱帯地域で栽培されるアブラヤシの果実から得られる植物油です。パーム油の生産地では農園開発に伴う熱帯林の...

環境
海洋プラスチック

海外グループ会社の取り組み

会社名 漁法 主な使用漁具 取り組み内容 エムデペス社(チリ) ト...

環境
環境マネジメント

海外グループ会社の環境マネジメント(ゴートンズ社)

企業のエネルギー管理では、エネルギー使用の継続的な改善が求められます。 ニッスイの海外グループ会社であるゴートンズ社(米国)は、2019年、新しいC...

社会
ニッスイパイオニア館

ご見学について

解説を希望されないお客様は、ご予約いただかなくても見学可能です。 10名以上の団体様及び解説を希望されるお客様は、1週間前までにご予約をお願いいたし...

ガバナンス
コーポレートガバナンス

監査体制

ガバナンス
コンプライアンス

リード文

ニッスイグループは、お客様、従業員、ビジネスパートナー、株主等、すべてのステークホルダーから寄せられる期待に応え、企業としての責任を果たすため、倫理憲...

環境
ひとりひとりの取り組み

荒川環境学習

2017年より、NPO法人 荒川クリーンエイド・フォーラムの協力を得て、荒川の環境や生物多様性について学び、河川敷の漂着ごみを拾う清掃活動をしています...

社会
労働安全

ハラスメントの防止

倫理憲章の浸透 ニッスイの倫理憲章が定める倫理行動指針では、「風通しの良い闊達な風土を尊重し、健全な内部牽制が働くように努める」ことを掲げており...

環境
天然水産資源の持続的な利用

海鳥の偶発的捕獲防止のための取り組み

漁業において、本来目的とする魚ではない、海鳥の偶発的な捕獲が課題視されています。漁業を行うニッスイのグループ会社では、トリライン(注1)やムー...

トピックス
トピックス一覧

トピックス一覧

2021年6月30日 サステナビリティ 2020年度の取り組みを更新しました。 2021年4月26日 サステナビリティ ...

環境
方針と推進体制

推進体制‐海洋環境部会/プラスチック部会

プラスチック等による地球規模での深刻な海洋汚染の進行、海洋生態系やヒトへの影響が懸念されます。廃プラスチックの有効利用率が低迷し、資源循環が機能しない...

社会
スポーツ支援

日本マスターズ水泳への協賛

ニッスイはEPAをスポーツの分野で活用するSPORTS EPAブランドを展開し、日本マスターズ水泳への協賛を続けています。水泳では持久力が求められ、競...

社会
その他の活動

(財)漁船海難遺児育英会への寄付

ニッスイは、当社役員および従業員、並びに労働組合、親睦会の協力により、(財)漁船海難遺児育英会に対し、1970年の育英会開設以来、毎年寄付を行っていま...

ニッスイグループのCSR
マテリアリティ(重要課題)

ニッスイグループが取り組む重要課題(マテリアリティ)とSDGsの結びつき

2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」とニッスイグループが取り組む...

環境
SeaBOSへの賛同

第5回SeaBOS会議への参加

2020年10月、第5回SeaBOS会議がオンラインで開催されました。IUU(違法・無報告・無規制)漁業および強制労働・児童労働の撲滅、養殖の抗生物質...

トピックス
トピックス詳細

2019年度の取り組みを追加しました。

2020年5月29日 2019年度の国内・海外におけるニッスイグループの取り組みを追加しました。 ...

トピックス
トピックス詳細

「健康経営銘柄2019」に選定されました

2019年2月22日 「健康経営銘柄2019」に選定されました。詳細は下記ページでご覧いただけます。 ...